ここから本文です

【DEEP】菊田早苗の最終兵器が次世代エース候補と対戦

7/27(木) 22:50配信

イーファイト

 9月16日(土)東京・大田区総合体育館で開催される『DEEP 79 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】DEEPの未来を担う無敗の17歳同士、高橋と中森が激突

 菊田早苗が“GRABAKAの最終兵器”と豪語する成田五等兵(GRABAKA)が、DEEPが次世代エース候補と期待をかける大山釼呑助(INFIGHT JAPAN)と対戦する。成田はライガー成田のリングネームで、打撃を武器にDEEPの前半戦で活躍。対する大山はボクシングのA級ライセンス保持者でありながら、柔術仕込みの寝技の強さも発揮している。

 第3代修斗環太平洋ミドル級王者・佐藤洋一郎(macaco jiujitu academy)vs片平“なぎさ”吉幸(パンクラス イズム横浜)も決定。両者はともにDEEPウェルター級GPに出場し、佐藤は1回戦で、片平は準決勝で長谷川賢に敗れている。GPの決勝でその長谷川を破り、DEEPウェルター級王者となった住村竜市朗(フリー)への挑戦者査定試合とも言える一戦となった。

 また、注目の一戦として高橋誠(パラエストラ松戸)vs中森祐人(グラップリングシュートボクサーズ多治見)が組まれた。

 高橋は、ONE世界ストロー級王者・内藤のび太、修斗世界フェザー級王者・扇久保博正などを育てた名伯楽・鶴屋浩代表が手塩にかけて育てている17歳。15歳でプロデビューを飾り、4戦負けなし。レスリングの強さを生かした完成された戦いぶりで関係者を驚かせている。

 対する中森も17歳で、柔道ベースの寝技を武器にアマチュアで一本勝ちを量産。DEEPの新人王戦フューチャーキングトーナメント2016フライ級で優勝し、DEEP本戦でも一本勝ちするなど極めの強さを発揮している。10代の期待のホープ同士の一戦となった。

最終更新:7/27(木) 22:59
イーファイト

Yahoo!ニュースからのお知らせ