ここから本文です

テニス=ジョコビッチが今季残り試合を欠場、ひじの治療で

7/27(木) 9:54配信

ロイター

[ベオグラード 26日 ロイター] - 男子テニスで四大大会優勝通算12回の実績を持つノバク・ジョコビッチ(30、セルビア)は26日、故障しているひじの治療に専念するため今季の残り試合を欠場すると発表した。

ジョコビッチはまず、フェイスブックを介した声明で今季残り試合の欠場を決めたと発表。さらに会見で、セルビア国内外の医師に相談した結果、6カ月の休養を決断したと説明。ひじの故障には1年半悩まされており、ここ1─2カ月で症状が悪化したという。手術の必要はないとジョコビッチは明らかにした。

四大大会に2004年から連続出場を果たしてきたジョコビッチだが、8月に開幕する全米オープンも欠場するため記録が途切れることになった。

来シーズンは開幕1週目からプレーするつもりとジョコビッチは断言。復帰時期には世界ランク10位圏外となっている可能性もあるが、「プレッシャーから解放され、メジャー大会の3─4回戦で上位シード勢と当たることが楽しみ」と語った。

最終更新:7/27(木) 9:54
ロイター