ここから本文です

【RIZIN】堀口 V賞金で”釣りハウス”建てる

7/27(木) 16:33配信

東スポWeb

「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017」(30日、さいたまスーパーアリーナ)に出場する元UFCファイターの堀口恭司(26)が“釣りパワー”でバンタム級トーナメント制覇を目指す。

 30日の1回戦で所英男(39)と対戦する堀口だが、目標はもちろん優勝しかない。大みそかの決勝戦でも圧勝して、全国のお茶の間に強さを見せつけるつもりだ。そんな中、モチベーションにしているのが趣味の釣りだという。「(1回戦に)勝ったら、日本海に行ってキャンプをしながら釣りの旅をするつもりです。今までは川専門だったけど、海釣りにトライしたい」と、自ら“勝利者賞”を企画して闘志を高めている。

 さらに壮大なプランもある。優勝賞金1500万円で“釣りハウス”を建設することだ。現在、練習拠点は米フロリダ州の「アメリカン・トップチーム」で、住まいはジムの寮。「米国に家が欲しい」と熱望する堀口は、賞金を新居購入の頭金にすることを考えている。もちろんその新居も釣りに特化したものだ。

「ジムと海の真ん中ぐらいに家が欲しいんですよ。ジムにも海にもすぐ行けるように。家も格闘技と釣りのためのものにしたい」と目を輝かせた。まずは1回戦に勝って釣りに没頭した後、念願の“釣りハウス”を建てるべく優勝へひた走る。

最終更新:7/27(木) 18:09
東スポWeb