ここから本文です

【MAX MUAYTHAI】37歳のベテラン健在、国崇がタイでKO勝ち

7/27(木) 23:34配信

イーファイト

「MAX MUAYTHAI」(7月26日 タイ・MAX MUAYTHAIスタジアムパタヤ)

【フォト】勝ち名乗りを受ける国崇、これで今年の3戦全てKO勝ち

 ムエタイのビッグマッチ『MAX MUAYTHAI』に、NJKFからISKA&WKAムエタイ世界フェザー級王者・国崇(NJKF拳之会)とWBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者・白神武央(同)が参戦。

 国崇は、2015年12月14日に同大会に初参戦したがNONGBEER SITRMBO(タイ)に2RでKO負けを喫しており、今回は汚名返上を懸けての再チャレンジ。

 試合開始早々からラッシュを仕掛けたのは、対戦相手のGAICHON(タイ)。国崇はそれを冷静にさばきながらコツコツとパンチとローキックをヒットさせていく。

 国崇が得意の飛びヒザ蹴りをくり出しながら、パンチとローキックで2Rと3Rにそれぞれダウンを奪う。国崇の攻撃にGAICHON のダメージは明白だが、GAICHONも粘り強く応戦。

 4R、後がないGAICHONが反撃に出る。GAICHONのヒジ打ちの猛攻に、国崇もヒジ打ちとパンチで応戦、激しい打ち合いになり国崇は右の頬をカットされる。それでもひるまない国崇は一瞬の隙をつき、パンチとヒジ打ちでラッシュ、GAICHONはたまらず前のめりにマットへ沈み、国崇のKO勝利となった。

 国崇は今年に入って3戦し、全てKO勝利。連勝を「3」に伸ばし、戦績を84戦48勝(32KO)33敗3分とした。5月には37歳になったが、ISKA&WKAムエタイ世界タイトル2冠王となった国崇の快進撃は止まらない。

 また、初の海外遠征となった白神武央は惜しくも判定負けに終わった。

最終更新:7/27(木) 23:34
イーファイト

Yahoo!ニュースからのお知らせ