ここから本文です

寝っ転がり金魚を観賞 浜松・西区のウォット

7/27(木) 8:20配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松市西区の浜名湖体験学習施設「ウォット」で、大河ドラマ放映に合わせて特別展示「おさかな城主の大合戦!」が開かれている。井伊家の赤備えにちなみ、体が赤かったり、赤が特徴的だったりする生き物を展示している。8月31日まで。

 横60センチ、高さ40センチの水槽の中央下にある空洞から寝っ転がりながら観賞できる「お昼寝水槽」が人気。子供たちは普段は見られない角度から赤色が目立つ金魚の「サラサリュウキン」を興味深そうに眺めている。金魚の「リュウキン」が100匹泳ぐ大型水槽や海水魚の「キンギョハナダイ」「トラギス」も展示している。

 お昼寝水槽の設置は8月13日までの期間限定。平日の午前10時半と午後3時半からは各30分間、ザリガニ釣りを体験できる。月曜休館。

静岡新聞社