ここから本文です

Oath Japan、Yahoo!アドエクスチェンジとの接続を開始

7/27(木) 11:35配信

ITmedia マーケティング

 Oath Japanは2017年7月24日、同社の広告配信プラットフォーム「ONE by AOL: Display」とアドネットワーク「Advertising.com」において、ヤフー(Yahoo! JAPAN)が提供する広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」と接続し、「Yahoo!アドパートナー」の広告枠に向けた配信を開始したと発表した。

 今回の接続によりYahoo!アドパートナーの広告枠に対して、ONE by AOL: Displayを通じたOath Japan独自のオーディエンスデータを用いたターゲティングや、Advertising.comを通じたクリック課金型による配信が可能になる。

 ブランド毀損(きそん)が問題視される昨今、媒体社など正規の編集者によって選別された安全なコンテンツへの広告配信ニーズが高まっているとOath Japanは指摘。ONE by AOL: DisplayやAdvertising.comでYahoo! JAPANが提供する信頼度の高い広告枠を利用できるようになることで、ブランドセーフティの一層の強化を実現できるとしている。