ここから本文です

FC東京FW中島翔哉「もっと面白いサッカーができる」…魅力的な試合に自信

7/27(木) 0:51配信

GOAL

JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦が26日に行われ、FC東京とサンフレッチェ広島が対戦。試合は1-0でFC東京が勝利を収め、ノックアウトステージ進出を決めた。試合後、FC東京の攻撃をけん引したFW中島翔哉が、試合を振り返った。

「オープンになる展開もありましたけど、いつもよりも見てて面白い試合だったのではと思います。若い選手が何人も出ていたので、Jリーグでしっかりと出られるようにしていきたい」と語る中島。「前を意識することは、篠田さん(篠田善之監督)がずっと言っていることですし、その中でどんどんミスを減らさなければいけない。もっと良くなるし、もっと面白いサッカーができるかなと思います」と、自信をのぞかせた。

チームは3バックを採用。押し込まれる時間帯もあったが、「チーム全体が下がっている時は、FWも少し位置を下げなきゃいけないと思います。ただ、取った後に相手のゴールを狙うことは変わらないですし、それは状況に応じてプレーしたい」と、臨機応変が重要だと説明した。

決勝ゴールは室屋成のミドルシュートから生まれた。「ああいうシュートを打たなきゃいけないな」とおどけた中島。自身は7本のシュートを放ったが無得点だったこともあり、「もっと落ち着いてシュートを打てれば」と、やや反省気味に語った。

GOAL

最終更新:7/27(木) 0:51
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合