ここから本文です

ラグビー=元豪代表マクマホン、日本のトップリーグに移籍へ

7/27(木) 11:36配信

ロイター

[シドニー 26日 ロイター] - ラグビーのオーストラリア代表でフランカーを務めた経験を持つショーン・マクマホン(23)は日本のトップリーグでプレーする2年契約を結び、2019年ワールドカップ日本大会には出場しないつもりであると述べた。

マクマホンはニューカッスルで取材に応じ、トップリーグのどのチームに加入するかは明らかにしなかったが、スーパーラグビーのレベルズで戦う最後の試合を終えたとし、「来年オーストラリアでプレーすることはない」と語った。

戦いの場を日本に移すことについては、さまざまな要因があったとし、選手としてのキャリアとプライベートにおいても大きな決断だったとコメント。自身の決断には満足しており、妻も同様だと述べた。

オーストラリアのメディアはマクマホンについて、元オーストラリア代表のジョージ・スミスやマット・ギタウらがいるサンゴリアスへ入団の可能性を報じている。

最終更新:7/27(木) 11:36
ロイター