ここから本文です

インターネット専門銀行「カカオバンク」、27日発足…接続者殺到し加入だけで40分=韓国

7/27(木) 14:14配信

WoW!Korea

27日午前7時、韓国2つ目のインターネット専門銀行である「カカオバンク」が発足した。「口座開設7分」を打ち出したが、直接口座を開設してみると約40分かかった。

 「カカオバンク」のアプリ探しから容易ではなかった。アプリのリリース直後、検索頻度が低くプレイストア検察結果、1号インターネット銀行の「Kバンク」が最上段に浮上した。その下にはまた別のアプリが続き、「カカオバンク」は13番目に表示された。

 アプリを設置すると、個人情報入力画面と電子金融取引基本約款など必須情報同意手続きなどが行われる。位置情報や通話サービス同意後、カカオアカウントでアプリを開始すると「問題が発生しました。しばらくしてからもう一度試してください」というメッセージが現れた。

 カカオトーク相談通じて内容を問い合わせようとカカオバンクの顧客センターに1:1チャットをしてみると「相談員への接続が遅れています。しばらくしてからもう一度ご利用ください」というメッセージが来た。

 6回のエラーメッセージ後、携帯電話の本人確認を終えるとカカオバンクから利用する認証手段を登録する過程へと続いた。指紋やパターン、認証パスワードのいずれかを選択できる。指紋と簡単パスワードは他の銀行でもよく見られる認証手段だが、パターン認証が追加された点が新しかった。しかしこの過程でもエラーメッセージが数回表示され、この過程を繰り返した。

 その後、身分証で本人認証をする過程に至った。案内に従って身分証を撮影したが、アプリが身分証を認識できず再撮影を繰り返した。本人の身分確認過程をもう一度経た後、口座開設が完了した。完了まで39分の時間がかかった。

 カカオバンクによると営業初日加入顧客が殺到しシステム過負荷で、一部顧客たちが不便さを経験している。カカオバンクはサーバーを増やすなど問題解決に乗り出している状態だ。

最終更新:7/27(木) 14:14
WoW!Korea