ここから本文です

ソフトバンク、チャットツールの米Slackに出資検討か

7/27(木) 12:38配信

ITmedia ビジネスオンライン

 ソフトバンクグループが社内チャットツールを開発する米Slackへの出資を検討していると米Bloombergなどが7月27日、報じた。

【チャットツールの画面】

 報道によると、出資額は約2億5000万ドル(約277億円)になるという。

 ソフトバンクグループの広報担当者は、出資報道の真偽について「コメントできない」と回答。出資が同社と「SoftBank Vision Fund」のいずれによるものかも「コメントを差し控える」とした。

 Slackは、世界各国のIT企業で高いシェアを獲得しているビジネスチャット「Slack」を展開。2017年6月には、米Amazonが買収を検討しているとBloombergなどが報じていた。

 ソフトバンクグループはIT企業への出資を積極化しているもようで、掃除ロボット「ルンバ」を開発する米iRobotへの出資も報じられている。