ここから本文です

上西議員が不倫報道の今井議員へ「自分を信じて堂々と発言して」

7/27(木) 10:00配信

デイリースポーツ

 衆議院議員の上西小百合議員が27日、ツイッターを更新し、この日発売の週刊新潮で神戸市議との不倫が報じられた今井絵理子議員について「週刊誌も読んでないし、真相も分からないけれど速やかに対応して、通常通り政治活動を行って欲しい。今井議員が来るだけで元気が出る人がいるのだから」とつぶやき、今井議員にエールを送った。

 上西議員は、6月25日に、今井議員から届いたあいさつのツイートをリツイートすると「今井議員は私のツイートにも、こうやってきちんと返してくれる」とその対応を評価。そして「週刊誌も読んでないし、真相も分からないけれど速やかに対応して、通常通り政治活動を行って欲しい。今井議員が来るだけで元気が出る人がいるのだから」とつぶやいた。

 今井議員は「Twitterだけでは失礼なので今度会館の方にご挨拶に伺いますね」とつづっていたが、上西議員は「普通は社交辞令なのに、今井議員はちゃんと来てくれた」と、直接会ってあいさつを交わしたといい、「私ごときにこのような対応をする人なんだから、今回も政治家としてしっかり説明してほしい。今井議員にとって初めての逆風。ここで政治家今井絵理子とはどういうものかが決まる」と、しっかり説明責任を果たして欲しいと訴えた。

 更には「10代で政界よりも複雑な芸術界のトップに立った人なんだから、自分を信じて堂々と発言してほしい」とエールも送っていた。

 今井議員は11日、ツイッターで上西議員の事務所を訪ねたが不在だったことを報告。これに上西議員も不在を詫び、「明日以降、私の方から連絡させて頂き、こちらからお伺いします」とツイッターでつぶやいていた。