ここから本文です

松岡茉優、家入レオと高校同級生 2人とも友人おらず「プライド高かった」

7/27(木) 11:27配信

デイリースポーツ

 女優の松岡茉優が27日、日本テレビ系「スッキリ!」で、歌手の家入レオと高校の同級生であることを明かし「2人とも友達がいなかった」と地味だった?高校時代を振り返った。

 松岡は、この日の「天の声」として、姿は見せず声だけで登場。ラゾーナ川崎で行われた家入の新曲リリースイベントの模様を放送すると「聞き惚れる歌声ですね」と家入の歌を絶賛した。

 すると突然「家入さんは元クラスメートなんです」と告白。驚いたMCの加藤浩次が「え?どこの?」とたずねると「どこと言われても、ここで高校名を言うことはちょっとできないんですけど」と、高校の同級生であること以外は明かさず。

 加藤は更に「なんで?卒業してるでしょ?」と食い下がったが「でも、レオちゃんも私もあんまりお友達がいない方だったので」と、暗い?思い出が多かったのか、高校時代をあまり振り返りたくない様子。それでも「2人でご飯食べるためだけに集まって。1人メシはしたくなかったから」と、昼食時は一緒にご飯を食べた仲だと振り返った。

 加藤からは「なんで2人、友達がいなかったんですか?」と容赦ない質問が浴びせられたが、松岡は「やっぱりプライドが高かったんでしょうね」と自虐コメント。これにはスタジオも爆笑で、松岡は続けて「良かった。今2人とも仕事があって」としみじみ語った。

 今も連絡を取っているといい「卒業してからご飯行ってないけど、これからもずっと2人でご飯を食べていきたい」と、永遠の友情を誓ったが、加藤から「卒業して3、4年、その間、一回もメシ行ってないんだ」と痛いところを突っ込まれ、天の声・山里亮太が「業種が違うから、時間が合わないんだよ!」とフォローされていた。