ここから本文です

サッカー=ネイマール脱税疑惑、ブラジル裁判所が当局の告発退ける

7/27(木) 14:16配信

ロイター

[サンパウロ 26日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナに所属するネイマールの脱税疑惑を巡り、ブラジル・サンパウロの裁判所は26日、正当な理由を欠いているとして税務当局の告発を退けた。

ネイマールは2011年から14年にかけて6330万レアル(約22億3500万円)を脱税した疑いが持たれていた。

ネイマールの父親は、ロイターへの声明で「裁判は正式に終了し、われわれの行為はすべて適法だったことが証明された」とコメント。4年にわたり「根拠のない告発」があったと主張しつつ、「多くの人が疑ったが、この国には正義がある」と喜びを表した。

ただ、多額の税金を当局に支払う可能性が依然としてあるほか、これとは別に、現在は棚上げとなっている連邦検察による刑事訴追の問題も残っている。

最終更新:7/27(木) 14:16
ロイター