ここから本文です

山本政志の監督作を2日間にわたりオールナイト上映、町田町蔵主演の未完作も

7/27(木) 16:06配信

映画ナタリー

山本政志のオールナイト上映が7月28日と29日に、東京・飯田橋ギンレイホールにて行われる。

【写真】「聴かれた女」ビジュアル(他11枚)

この企画では、1982年から2012年までに発表された山本の監督作6本を連日3本ずつ上映する。遠藤ミチロウ、江戸アケミが出演し、ベルリン国際映画祭やカンヌ国際映画祭に選出された「闇のカーニバル」、町田町蔵(町田康)が植物学者・南方熊楠を演じるも資金不足のため撮影中断となった未完作「熊楠 KUMAGUSU パイロット版」、アメリカのNetflixで推薦作品に選出され、7カ国でDVD化された蒼井そら主演作「聴かれた女」などバラエティ豊かな作品がラインナップされた。

なお、両日とも上映前には山本の舞台挨拶が予定されている。前売り券は劇場窓口にて販売中。残席ありの場合のみ、劇場窓口にて上映日の朝から当日券が販売される。

ギンレイ・オールナイト「名画座主義で行こう」山本政志★サマーナイト
料金:前売り券 1800円 / 当日券 2000円 / 学生、会員同伴 1000円 / 会員 800円
※18歳未満は入場不可
※2夜連続鑑賞の場合、2夜目は一般1000円

第1夜
2017年7月28日(金)
開映 23:00 / 終映 翌6:15(予定)
<上映作品>
「闇のカーニバル」
「ロビンソンの庭」
「熊楠 KUMAGUSU パイロット版」
「てなもんやコネクション」

第2夜
2017年7月29日(土)
開映 23:00 / 終映 翌5:50(予定)
<上映作品>
「JUNK FOOD/ジャンク フード」
「リムジンドライブ」
「聴かれた女」
「スリー☆ポイント」

最終更新:7/27(木) 16:06
映画ナタリー