ここから本文です

ドル111円付近で上値重い、米長期金利低迷などで

ロイター 7/27(木) 15:32配信

 7月27日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ややドル安/円高の111円付近だった。米長期金利低下とドル売りの流れが続く中、いったん110円後半まで下押ししたが、その後は小幅に反発した。写真は6月撮影(2017年 ロイター/Thomas White)

(ロイター)

最終更新:8/4(金) 21:04

ロイター