ここから本文です

西武池袋本店に「イケセイアイスパーク」-週替わりでクールスイーツ /東京

7/27(木) 18:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 西武池袋本店地下1階食品売り場「おかず市場」特設会場に7月26日(水)、「イケセイアイスパーク」が今年も期間限定で登場した。(デパチカドットコム)

初登場「雪うさぎ」が販売するかき氷

 同コーナーは、話題のかき氷をはじめ、ジェラート、アイスクリームなどのクールスイーツを週替わりで常時約5店舗紹介する夏季限定売場。2014年に初めて開設し、今年で4年目を迎える。今夏は猛暑の予想から開設期間を昨年より1週間延長。出店数は昨年より7店増え、延べ24店が登場する予定だ。

 今年も、繊細な食感の氷に手作りシロップのかき氷やジェラートなど個性豊かなメニューが登場し、「『夏休みはイケセイで一日一アイス』を目指し、買い物の合間や仕事帰りなどに楽しんでいただきたい」(同店広報)という。

 1週目(初日~8月1日)に出店するのは、今年初登場の、濃厚で食べ応えのあるクリームや爽やかなフルーツの手作りシロップをかけたかき氷を展開する、桜新町のかき氷専門店「雪うさぎ」。「塩キャラメルグラノーラ」「ショコラナッツ」(各900円)、「苺ミルク」(850円)、「柑橘ミックス」(800円)などを販売する。かき氷以外では、「桔梗屋」の桔梗信玄餅アイス、「クレマモーレ」のジェラートが登場する。

 2週目(8月2日~8日)は、六本木のかき氷ショップ「yelo(イエロ)」が出店。定番「いちごミルク」(850円)など、果物や野菜の素材を生かしたシロップをかけたかき氷を販売する。そのほか、「良平堂」の栗きんとん水まんじゅう、「花水木」のアイスバウムクーヘンも登場。

 3週目(8月9日~15日)は、「日光天然氷 四代目徳次郎」の天然氷に和素材のシロップをかけたかき氷が評判の天然氷専門店「氷菓処 にじいろ」が出店する。「四代目徳次郎監修 とちおとめいちご」(901円)のほか、新作として「汁ようかん」(881円)や「まぁ~るい甘糀十二穀シリアル付」(981円)など9種類を販売。そのほか、「ドナテロウズ」「ダ ルチアーノ」「マルガージェラート」などジェラート11店の人気フレーバーを集め、好みの組み合わせでディッピングする。「掌甘堂」のわらび餅も登場。

 4週目(8月16日~22日)には、富士山の天然水を使う、巣鴨「かき氷工房 雪菓」が出店。手作りシロップをかけた「杏ミルク」「いちごミルク」(各918円)などを販売する。そのほか、「茶蔵」の抹茶ジェラート、「札幌 Hiragishi」のゼリー、プリンも登場。

 5週目(8月23日~29日)は「パティスリー・エ・カフェ・プレジール」のミルクソフトクリーム、「クラレット」のジェラート、「田那部青果」のちゅうちゅうゼリー、「菓匠将満」の冷みたらしが登場する。

みんなの経済新聞ネットワーク