ここから本文です

自分好みの“美肌”に調節できるコンデジ、カシオ「EX-ZR4100」

7/27(木) 15:49配信

ITmedia LifeStyle

 カシオ計算機のコンパクトデジタルカメラ“エクシリム”から、セルフィー(自撮り)にメイクアップ機能を強化した新製品「EX-ZR4100」が登場する。8月25日発売。価格はオープンで、店頭では5万500円前後(税込)になる見込み。

好みの美肌に調節

 肌をきれいに撮影するための設定がさらに充実。「肌のなめらかさ」「肌の色」「顔の明るさ」「立体感」をそれぞれ7段階で調節できるなど、「より細かく自分好みの自然な美肌が選べるようになった」(同社)

 さらに「EX-FR100L」(2017年3月発売)で好評だったという「メイクアップアート」機能も搭載。美肌と色鮮やかな背景を両立した1枚が撮影できる「HDR」および「ビビッド」、さらに「背景ぼかし」「ハイキー」「フォギー」「フェアリー」「ノスタルジー」の7パターンを用意した。中でも、新開発の「背景ぼかし」は、顔にはメイクアップの美肌処理をかけながら背景をぼかして人物を引き立たせるという。「ワンシャッターで美しい人物写真が撮影でき、自撮りにもぴったり」(同社)

 自撮りに便利なチルト液晶やフロントシャッターはもちろん、超広角19mmレンズの搭載により、自分と背景、仲間との自撮りも片手で容易だ。撮像素子は1/1.7型の裏面照射型CMOSセンサーで、F2.7(広角)の明るいレンズと組み合わせているため、暗くなりがちなカフェや室内での撮影にも適している。

 さらに専用アプリ「EXILIM Connect」をインストールしたスマートフォンとBLE(Bluetooth Low Energy)で常時接続しておけば、撮影した画像がスマートフォンに自動送信され、すぐにSNSなどに投稿できるという。

 連絡先の交換をしなくても画像をシェアできる「ワンタイムシェア」機能も便利だ。写真共有アプリ「Scene」と連携し、カメラの液晶画面にQRコードを表示。相手が「Scene」をインストールしていなくても、QRコードをスマートフォンで読み込むことで、気軽に画像をシェアできるという。

 EX-ZR4100はブラックとホワイトの2色展開。サイズと重さは、108.3(幅)×61.5(高さ)×37.7(奥行き)mm、約249g。バッテリーは専用リチウムイオン充電池(NP-130A)となる。

最終更新:7/27(木) 15:49
ITmedia LifeStyle