ここから本文です

韓国 きょうのニュース(7月27日)

7/27(木) 18:00配信

聯合ニュース

◇韓国政府 大雨被害の3地域を特別災害地域に

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、青瓦台(大統領府)で首席秘書官・補佐官会議を開き、集中豪雨で甚大な被害を受けた中部・忠清北道の清州、槐山、忠清南道の天安を特別災難(災害)地域に指定したと明らかにした。文大統領は「該当地域の復旧が進むことを願い、住民にお見舞い申し上げる」と述べた。

◇ソウル―世宗結ぶ高速道路 国費で造成へ

 民営事業として推進していたソウルと世宗を結ぶ高速道路が、韓国道路公社が実施する財政事業になった。韓国政府は財政事業への転換により民営方式より通行料を抑えることができるほか、30年間で1兆8000億ウォン(約1800億円)の通行料削減効果が発生し、事業速度が速まることで道路の開通を計画より1年6か月前倒しできると期待している。完工は2024年6月ごろの見通し。

◇中国人客減少にあえぐ観光業界 政府が特別融資

 韓国の文化体育観光部は、在韓米軍への米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備決定後、中国の「限韓令(韓流禁止令)」により経営難に陥った中小観光事業者のために、17年の補正予算から運営資金として600億ウォンを特別融資する。韓国政府は今年前半にも、財政難の中小観光事業者264社に1284億ウォンを特別融資している。今回の特別融資を通じて、中国人観光客減少による被害の大きい一般旅行業、ホテル業、免税店などへの融資限度を最高20億ウォンに引き上げる。

◇サムスン電子の4~6月収益 半導体好調で過去最高

 サムスン電子が27日発表した4~6月期の連結決算(確報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は前年同期比72.9%増の14兆700億ウォンを記録した。売上高は前年同期比19.7%増の61兆ウォンで、初めて60兆ウォン台に乗せた。半導体の需要増を追い風に、営業利益、売上高、純利益(11兆500億ウォン)がそろって過去最高となった。

◇韓国4~6月のGDP 0.6%成長に鈍化

 韓国銀行(中央銀行)が27日発表した4~6月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は前期比0.6%増と、前期の増加率(1.1%)に比べ0.5ポイント低かった。輸出に反動減が見られた一方で、民間消費は予想以上に改善した。GDP成長率は2015年10~12月以降、17年1~3月期を除き0%台にとどまっている。

◇ネット専業銀行「カカオバンク」がサービス開始 口座開設殺到

 IT(情報技術)サービス大手のカカオが主導して設立したインターネット専業銀行「カカオバンク」は27日、同日午前7時のサービス開始から3時間で3万5000口座が開設されたと明らかにした。スマートフォンのアプリケーションは約7万ダウンロードを記録した。今年4月に開業した韓国初のネット銀行「Kバンク」に比べて加入ペースが速く、注目される。

◇1~6月の食品輸入 前年同期比16%増

 韓国食品医薬品安全処は27日、今年上半期(1~6月)の食品輸入額は128億5300万ドル(約1兆4270億円)で、前年同期の110億8800万ドルから15.9%増加したと発表した。食品の輸入額が最も多かったのは米国で、品目は牛肉が1位だった。

◇現代元会長の金剛山での追悼行事 北朝鮮「難しい」

 対北朝鮮事業を担ってきた韓国財閥の現代グループが故鄭夢憲(チョン・モンホン)元会長の追悼式を北朝鮮の景勝地・金剛山で行うため北朝鮮側に協力を要請していたのに対し、北朝鮮側は27日、「今回は難しい」と返答した。北朝鮮の対韓国窓口機関、朝鮮アジア太平洋平和委員会が現代グループ傘下の現代峨山にファクスで伝えた。

◇元大統領秘書室長らに実刑判決 反朴槿恵政権文化人リスト作成で

  朴槿恵(パク・クネ)前政権で、政権に批判的な芸術家や俳優ら文化・芸術界関係者や団体をリストアップした「ブラックリスト」の作成を指示・主導した罪に問われた元大統領秘書室長の金淇春(キム・ギチュン)被告らに対する判決公判が27日、ソウル中央地裁で開かれ、金被告に懲役3年(求刑懲役7年)、元文化体育観光部長官の金鍾徳(キム・ジョンドク)被告に懲役2年(同5年)がそれぞれ言い渡された。地裁は、同じくブラックリストづくりなどに関わった罪に問われた前文化体育観光部長官の趙允旋(チョ・ユンソン)被告に対しては懲役1年、執行猶予2年(求刑懲役6年)を言い渡した。ブラックリストについて知らないとうその証言をした罪(国会での証言・鑑定などに関する法律違反)は有罪となったが、ブラックリストづくりに関しては無罪となった。

最終更新:7/27(木) 18:00
聯合ニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ