ここから本文です

『未成年だけどコドモじゃない』実写映画化 中島健人と平祐奈が“高校生夫婦”役、知念侑李との三角関係を演じる

7/27(木) 16:49配信

ねとらぼ

 水波風南さんによる漫画「未成年だけどコドモじゃない」の実写映画化が発表されました。主演はSexy Zoneの中島健人さん、女優の平祐奈さん、Hey!Say!JUMPの知念侑李さん。2017年12月23日公開です。

【画像】原作『未成年だけどコドモじゃない』第1巻

 原作は、小学館『Sho-Comi』で2013年から2016年にかけて連載された漫画作品。中島さん演じる主人公の鶴木尚は、成績優秀、スポーツ万能で学校中の王子的存在。平さんが演じるお嬢様の折山香琳は尚に一目ぼれしており、両親からのプレゼントとして片思いの尚と結婚できることに。知念さん演じる海老名五十鈴は、香琳に思いを寄せる超お金持ちの幼なじみで、2人の関係を知り、離婚を迫るという三角関係が描かれます。

 原作を読んだ中島さんは「恋ってすごいな」と感じたそうで、「好きな人がいればこんなにも成長できるし、人として強くなれるんだ」と作品から得られた思いを告白。平さんは作品ビジュアルとして着用したウエディングドレスについて「お姉ちゃんと同じタイミングで、しかも18歳で着られるとは思わなかったです」と、結婚式をあげたばかりの姉の愛梨さんに絡めてコメント。知念さんは、五十鈴という役に「原作で感じたカッコよさをしっかり表現し、健人に負けないように頑張りたい」と意気込みをみせています。

 映画「ヒロイン失格」「あさひなぐ」などを手掛け、今回監督を務めことになった英勉さんは、「ナイーブで超絶カッコいい中島さんと、天然で超絶キュートな平さん、生意気で超絶カワイイ知念さん、をお届けしたいと思ってます」とコメント。原作者の水波さんは「決定したお三方の名前を聞いてとびあがりました!」「現在に至るまで幸せな気持ちでいっぱいに過ごしています」と実写化へ期待を寄せているようです。

(C)水波風南/小学館 (C)2017 「未成年だけどコドモじゃない」製作委員会

最終更新:7/27(木) 16:49
ねとらぼ