ここから本文です

平尾昌晃さん次男、“チャラ男”キャラ封印約束「アーティストとして頑張る」

7/27(木) 14:26配信

デイリースポーツ

 21日に亡くなった作曲家・平尾昌晃さんの次男で歌手の平尾勇気が27日、フジテレビ系「バイキング」に生出演。これまで金髪の“チャラ男”キャラを貫いていたが、「これからはアーティスト平尾勇気として頑張っていく」と“チャラ男”封印を約束した。

 番組では、勇気を迎え、平尾さんの足跡などを振り返った。その最後にMCの坂上忍が今後について勇気にたずねた。

 「父の魂を受け継いで、父の背中を見てきたので、音楽で、人のために何か頑張りたい」と、神妙に語ると、坂上は「ってことは、これからは音楽で行くってこと?チャラ男はどうするの?」と質問。金髪キャラの勇気は、これまでも恵まれた二世タレントとして、派手な印象を振りまいていた。坂上も「俺が出させて頂いた番組でVTRで勇気君が出てくれ、誰だこいつ?って思った。それぐらい頑張ってた。堂に入ったチャラ男ぶりだった」と説明。

 それを聞いた勇気は改めて「アーティスト平尾勇気としてやっぱり(頑張っていく)」と、音楽家として活動していく意気込みを吐露。「数年前からチャラ男キャラをやりながら曲を書いていた。それを父に聞かせることが出来なかったんで、悲しい」「父に生では聞いてもらえなかったけど、これから平尾家として、本当に頑張っていきたい」と、チャラ男キャラは封印し、音楽の道を邁進することを涙を浮かべ約束した。

 これを聞いた坂上は「だったら本当に、歌い手、アーティストとして頑張っていくのを応援したい」と、エールを送っていた。