ここから本文です

小田原のパフェ専門店が「桃のキャラメリゼ」 山梨産「白鳳」、完熟のうま味生かす /神奈川

7/27(木) 20:55配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 小田原の「パフェ&バーガーQOL」(小田原市荻窪、TEL 0465-34-7840)が7月28日、「桃のキャラメリゼ」の提供を始める。(小田原箱根経済新聞)

キャラメリゼして仕上げ大人の甘味と苦味が特徴に

 桃のおいしさをパフェで味わう「桃フェア」の第1弾として提供する「桃のキャラメリゼ」。山梨県産で、上品な甘みと果肉のとろけるような食感の「白鳳」を完熟状態で使う。クレームブリュレのようにキャラメリゼして仕上げたパフェで、桃のうま味と甘さ、キャラメリゼしたことで出る苦味が特徴。

 同店の八代藍さんは「桃には数々の種類があり、それぞれが個性あるおいしさを持っている。今回の『桃フェア』では、ブランドごとのおいしさを体験してもらうことを目指している。第1弾の『桃のキャラメリゼ』は、完熟の桃を仕入れできる時期までの実施。早めに味わってもらえれば」と話す。

 同店の八代彬彦さんは「黄桃を使ったパフェなど、桃の魅力を発揮したパフェの準備も進んでいる。この夏は当店の桃で涼しく、笑顔で過ごしてもらいたい」と呼び掛ける。

 価格は1,290円。営業時間は11時~21時。営業日は金曜~月曜。

みんなの経済新聞ネットワーク