ここから本文です

秋田の青果店が「かき氷」販売 糖度の高いフルーツ使う /秋田

7/27(木) 21:08配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 青果店「はなまる青果」(秋田市雄和椿川、TEL 080-9076-0831)が7月24日、糖度の高いフルーツを使った「かき氷」の販売を始めた。(秋田経済新聞)

カットフルーツをトッピングした「生フルーツかき氷パイン」

 昨年6月にオープンした同店。青果店の特長を生かし、パイナップルやメロンなど糖度が高いフルーツをトッピングした「生フルーツかき氷」(500円~)を販売するほか、凍らせたバナナなどのフルーツとバニラアイスを組み合わせた「本日のおすすめアイス」(時価)などのメニューを用意する。店頭には15席ほどの飲食スペースも設ける。

 店主の二木勇貴さんは「季節に合わせた旬の野菜や果物を調理して販売する。季節感を楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は8時~19時(かき氷の販売は9時~15時)。

みんなの経済新聞ネットワーク