ここから本文です

LONGMAN、ボーカルSAWAの喉の治療により一時ライブ活動休止

7/27(木) 19:42配信

音楽ナタリー

LONGMANが一時的にライブ活動を休止することを発表した。

4月のツアーからSAWA YORIKI(Vo, B)に歌う際に声が出にくい、裏返る、音程が取れないなどの症状が出始めたため、6月に彼女の喉が不調があることを発表していたLONGMAN。バンドはこれを受けてこれまでもいくつかのイベント出演をキャンセルしていた。SAWAは復帰に向けて治療とリハビリを行っていたものの、音声専門の医師から「このまま続けると本当に歌えなくなるかもしれない」と診断を受け、バンドは苦渋の決断で現在決定しているライブ出演を見合わせることをアナウンスした。

彼女たちは7月28日の「GIZMO pre. "ZIPPY PARK vol.6"『POP UP PIX』release party!」大阪・新神楽公演、8月4日の「ENTH"DOHENTAI TOUR 2017"」岡山・CRAZYMAMA 2nd Room公演のほか、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」「TREASURE05X 2017」「MONSTER baSH 2017」の出演をキャンセル。各公演において、チケットの払い戻しは行われない。

SAWAは自身のブログにて、ライブ活動の一時休止について「楽しみにしてくださっていた皆様、関係者の方々、本当にごめんなさい。私自身、ライブでいつもお客さんにパワーをもらっていて、これからのライブも心から楽しみにしていたので残念極まりないです」「見たい景色はまだまだあります。まだ発表されていない素敵な新曲たちもたくさんあります。どうか見守っていて下さい」と思いをつづっている。

最終更新:7/27(木) 19:42
音楽ナタリー