ここから本文です

ブルーノ・マーズ、 エイベックスと全世界音楽出版管理契約を締結

7/27(木) 13:37配信

BARKS

ブルーノ・マーズが、本日7月27日にエイベックスと全世界音楽出版管理契約を締結したことを発表した。

エイベックスは2016年に掲げた「avex group成長戦略2020」の中で、ヒット創出施策のひとつとして「海外展開」を掲げていた。その第一弾の出版管理契約アーティストとして発表されたのが、ブルーノ・マーズである。

エイベックスは多数のヒット曲の活用に加え、キャスティング、 タイアップなどエイベックスの持つ360度プラットフォームを利用した多岐にわたるビジネス展開を通じてブルーノ・マーズの魅力を最大化し、日本のみならず世界中のファンに感動を提供していく。
なお、エイベックスの米国法人「Avex International Inc.」はニューヨークとロサンゼルスにオフィスを設立し、音楽のみならずあらゆるエンタテインメント領域で活躍する新人からトップスターまでアーティスト、クリエイター、タレントの発掘、育成、ビジネス展開を今後幅広く展開していく予定とのことだ。

最終更新:7/27(木) 13:37
BARKS