ここから本文です

今季初先発の阪神・岩田が初回に先制許す 自らの暴投で1点を献上

7/27(木) 18:25配信

デイリースポーツ

 「阪神-DeNA」(27日、甲子園球場)

 今季初先発の阪神・岩田が、自身の暴投で先制を許した。

 初回1死から田中浩に右前打を許すと、続く筒香は三塁内野安打。宮崎は空振り三振に斬ったが、同時にダブルスチールを決められ2死二、三塁。後藤への初球が大きく高めにそれ、三走・田中浩の生還を許した。

 15年9月20日・ヤクルト戦(甲子園)以来、2年ぶりの勝利を目指す左腕だが、後続は断って、最少失点でこのピンチを切り抜けた。

スポーツナビ 野球情報