ここから本文です

【兵庫】明石商3年連続決勝進出!今度こそ甲子園切符つかむぞ

7/27(木) 13:19配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権兵庫大会 ▽準決勝 明石商4―2滝川二(27日・姫路ウインク)

 明石商が3年連続で決勝に駒を進めた。同点で迎えた8回。1死一、三塁から来田渉悟(3年)のスクイズで勝ち越しに成功すると、続く加田悠真(2年)が右前適時打を放ち追加点。投げては2年生エース・加田が13安打を浴びたが要所を締め2失点完投。

 過去2年連続で決勝で涙をのんでいる狭間善徳監督(52)は「三度目の正直には絶対にならない。二度あることは三度ある。だが、決勝なら分からないよ」と、夏の甲子園初出場に向け力を込めた。

最終更新:7/31(月) 19:49
スポーツ報知