ここから本文です

DeNA石田は6回3失点 「本塁打を打たれた1球が全て」 中谷の一発悔やむ

7/27(木) 21:17配信

デイリースポーツ

 「阪神-DeNA」(27日、甲子園球場)

 DeNA・石田健大投手が先発し、6回を4安打3失点で降板した。

【写真】西岡は雨男!?突然の豪雨で試合中断

 一回に無死二塁のピンチを迎えたが後続を断った。その後は直球にキレがあり、変化球もさえ、上々の投球内容だった。つかまったのは2-0の四回。1死一、二塁で中谷に左翼席への痛恨の逆転3ランを浴びた。

 エースは「初回のピンチを切り抜けて、要所要所を粘り強く投げることができたと思いますが、本塁打を打たれた1球が全てです。インコースを狙ったボールが、甘く入ってしまいました」と冷静に振り返った。今後に向けて「さらに強い意識を持って、取り組んでいく必要があります」と話した。