ここから本文です

広島・新井が存在感示す…代打でフェン直打「積極的にいこうと思っていた」

7/27(木) 22:28配信

デイリースポーツ

 「巨人4-3広島」(26日、京セラドーム大阪)

 広島・新井が代打で存在感を示した。

 2点を追う七回1死一塁。巨人の先発田口の初球を捉え、左翼フェンス最上部に直撃させた。惜しくも本塁打とはならなかったが、一、三塁にチャンスを広げ、「初球から積極的にいこうと思っていた」と振り返った。

 チームは1点差負けを喫したが、悲壮感はない。「1試合1試合だから。いつも言っているように、その積み重ねなので」と気持ちを切り替えていた。

スポーツナビ 野球情報