ここから本文です

【福井】坂井が初の夏甲子園!前身の春江工は13年にセンバツ出場

7/27(木) 14:17配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権福井大会 ▽決勝 坂井3―0敦賀(27日・福井県営)

 坂井が3―0で敦賀を破り、夏の選手権初出場を決めた。前身の春江工時代の2013年にセンバツ出場しているが、坂井農、金津(経理科・情報処理科)、三国(家政科)と統合し、14年4月に坂井として開校して以降は初の甲子園となる。

 エースの左腕・吉川大翔(ひろと)3年が敦賀打線を2安打完封。初回1死一、二塁のピンチを投ゴロ併殺で切り抜けると、2回以降は無安打に抑えた。「最初は体が前に突っ込んでいたけど、修正していくことができました」と吉川は笑顔を見せた。

 初の夏の甲子園行きを決めた川村忠義監督(43)はインタビューで「選手もスタンドも、やったぞー」と絶叫。「最高の教え子たちです」と笑みが絶えなかった。

最終更新:8/1(火) 18:37
スポーツ報知