ここから本文です

【宮城】昨夏代表・東北、9回勝ち越しで4強入り

7/27(木) 14:20配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権宮城大会 ▽準々決勝 東北3―1石巻工(27日・仙台市民)

 前年の覇者・東北が接戦を制して、ベスト4進出を決めた。同点で迎えた9回、2死一塁から一塁走者・千葉隆誠外野手(3年)が二盗に成功。直後に植木利久内野手(3年)が、中前に決勝打を放った。

 千葉は「植木がキーマン。前の塁でアウトになるのはいいと言われているので、思い切っていきました」。植木は「後半勝負だと思っていた。やってきたことを出せて、ものにできた試合だと思う」と胸を張った。

最終更新:7/27(木) 14:20
スポーツ報知