ここから本文です

ヘイセイ山田、嵐にイジられ“涙ボクロ”封印宣言「絶対、次のツアー描かないわ」

7/27(木) 20:50配信

スポーツ報知

 27日放送のフジテレビ系バラエティー番組「VS嵐」(木曜・後7時)に、デビュー10周年を迎えた9人組グループ「Hey!Say!JUMP」が出演。これまでジャニーズの後輩グループには負けなしの嵐チームと対決した。

 番組冒頭から話題になったのは山田涼介(24)の“涙ボクロ”について。JUMPの冠番組である同局系「いただきハイジャンプ」で、八乙女光(26)が暴露したもので、コンサートなどで目の下にメイクとしてホクロを描くというもの。八乙女は、女装して“女子”になる企画の中で「ちょっと“美意識”が高すぎるのよ。ライブの時に“涙ボクロ”を描くところがちょっと意味わかんない」とぶっちゃけていた。

 これについて山田は「ちょっとセクシーに装いたい」からだと、その理由を語り、ライブでの本気の表れであると話した。

 そして、対決の途中からは「テレビではやったことがない」という“涙ボクロ”を描いて本気モードで登場。ゲスト出演したお笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也(41)が「涙ボクロ描いたね?」と言うと、相葉雅紀(34)は「(これだけ話題にされてるのに)今後もいけるの?」と後輩イジり。たまらず山田は「涙ボクロってそんなに恥ずかしいものですか? みんな絶対、涙ボクロ描いた方がいいって」と開き直っていた。

 そして最後の対決になるとJUMPのメンバー全員が“涙ボクロ”を描いて登場。山田は「バカにしてたメンバーが全員、描いたんです!」と興奮気味に話し、岡本圭人(24)に至っては「もともと(涙ボクロが)あったのに、描き足しました」と気合を入れていた。

 しかし、結局、勝ったのは先輩の嵐チームで、“涙ボクロ”パワーは不発に。イジり倒されたあげく敗れた山田は「俺、絶対に次のツアー、描かないわ」としょんぼりしていた。

最終更新:7/27(木) 20:50
スポーツ報知