ここから本文です

ニコラス・ケイジに変身したこの人は誰でしょう?

7/27(木) 19:53配信

スポーツ報知

 タレントのモト冬樹(66)が27日、都内で、米俳優ニコラス・ケイジ(53)が出演する映画「キング・ホステージ」(スティーブン・C・ミラー監督、公開中)のPRイベントに出席した。

 「和製ニコラス・ケイジ」と称されるモトは、カツラとつけひげを付けてニコラスに扮(ふん)して登場し、「頭がムレてるから、ハゲちゃったらどうしよう」と心配げな表情。「(劇中で)誰が見ても分かるカツラ、つけひげ、つけ鼻までしてる。どんな役になりきるのがすごい」と称賛。初めて似てると思ったのは98年公開の「フェイス/オフ」で、「首を絞められてるニコラスの顔が本当にソックリだった」。退場時はカツラを外して爆笑を誘った。

 主人公の兄弟が誘拐される同作にちなみ、「失いたくないもの」を聞かれ「嫁と家族」と即答した。10年に59歳で一般女性と結婚しており「結婚は1回でいいと思う」と持論。ビジーフォー時代の同僚・グッチ裕三(65)について「3回結婚して、3回お祝いを払ったんだよ。いい加減にしろと思ったけど、俺が結婚した時にまとめて返してくれた」と明かした。

 同作は、暗黒街の帝王、エディ・キング(ニコラス)が牛耳るミシシッピ州のダウンタウンで、ある誘拐事件をめぐって繰り広げられる男たちの壮絶な戦いを描く。26日に公開した。

最終更新:8/17(木) 8:14
スポーツ報知