ここから本文です

【青森】青森山田、8年ぶり夏の甲子園!前日誕生日の兜森監督「とにかく初戦が大事」

7/27(木) 20:04配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権青森大会 ▽決勝 青森山田5―3八戸学院光星(27日・はるか夢)

 青森山田が2009年以来、8年ぶりの夏の甲子園出場を決めた。3番の赤平竜太一塁手(2年)が4打数2安打4打点と大活躍。25日の準決勝では最速152キロを誇る八戸工大一・古屋敷匠真(3年)から本塁打を放った勢いを決勝でも見せ「先輩達と一緒に甲子園に行けてとてもうれしい。決勝ではつなぐスイングを意識した」と胸を張った。

 決勝戦前日の26日に38歳の誕生日を迎えた兜森崇朗監督は試合後、ナインから球場内で「ハッピーバースデートゥーユー」の歌に乗せて胴上げをプレゼントされ「今年は決勝戦もあることだし、何もないと思ったけど、(胴上げは)うれしかったですね」と選手に感謝。県大会を6連覇した2004~09年以来となる大舞台に向けて「とにかく初戦が大事。最低でも1勝ができるように一戦必勝でチームを作っていきたい」と意気込んだ。

最終更新:7/27(木) 20:04
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/22(火) 22:25