ここから本文です

東京五輪組織委が寄付募集 都は宝くじを財源に

7/27(木) 22:06配信

スポーツ報知

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は27日、大会運営に向けた寄付を今月31日から募集すると発表した。組織委は「大会の準備、運営に役立てたい」としている。対象は個人と法人で、1口2000円から。組織委は24日にも東京・晴海の選手村内の交流エリア「ビレッジプラザ」の屋根などに使用する木材を全国の自治体から公募すると発表している。 また、東京都の小池百合子知事(65)は五輪で使用する都外競技場での運営費のため、宝くじの売り上げの一部を充てる考えを示した。5月には大会経費の総額が予備費を除く1兆3850億円とすることで合意しているが、350億円とされる都外の競技会場の運営費についての結論は先送りされていた。

最終更新:7/27(木) 22:06
スポーツ報知