ここから本文です

【清水】松原、横浜M斎藤封じへ「最初にガツンと行く」

7/28(金) 7:03配信

スポーツ報知

 J1清水エスパルスは29日に5位の横浜Mと対戦(日産ス)する。27日は三保で調整。DF松原后(20)が、相手エースのMF斎藤学(27)封じを誓った。

 若き左サイドバックが元日本代表と対峙(たいじ)する。「ここで負けていたらその先はない。最初にガツンと行けば、相手も気持ち良くはプレーできないと思う」。J屈指のドリブラーの進入を許せば、失点の可能性がはね上がるのは間違いない。「スペースを与えると相手の間になる。粘り強くやりたい」と、細心の注意を払って対応する。

 公式戦がなかった約2週間は左MFのデュークとの縦の連係に磨きをかけてきた。「無理に仕掛けすぎず、味方を使う。押し込んだ時にいいクロスを上げられれば」。横浜Mの失点15はリーグ最少タイ。サイドでの攻防を制し、堅守を崩すきっかけを作っていく構えだ。

 チームは現在12位。目標に掲げる9位・神戸との勝ち点5差を詰めていかなければならない。「連動した守備ができている時は勝てている。無理と思う相手はいない」。真夏の連勝街道へ。松原が引っ張っていく。(武藤 瑞基)

最終更新:7/28(金) 7:03
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合