ここから本文です

NEWS・手越祐也『ほん怖』初出演 「リアリティーをお届けしたい」

7/27(木) 9:24配信

オリコン

 人気グループ・NEWSの手越祐也が8月19日放送のフジテレビ系土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話(通称:ほん怖)』(後9:00)に初出演することが27日、明らかになった。今回で18周年を迎える“夏の風物詩”ドラマへの挑戦に「見ていただける方にリアリティーをお届けしたいです」と意気込んでいる。

【写真】昨年は乃木坂46が出演した『ほん怖』

 「或るマンション」と題されたストーリーで手越が演じるのは、人と関わることが苦手でなかなか就職先も決まらず、仕方なく清掃会社の契約社員として働いている・稲葉秀一。古びたマンションの清掃を担当することになり、そのエレベーターで不気味な中年男に遭遇。そこで寒気を感じた稲葉が振り返るとその男に髪の長い赤い服の女が張り付いていて…。その直後、男がマンションから飛び降り自殺を図るところから話が展開していく。

 手越は「日常的にありそうな話だけど非日常という内容のお芝居を一度挑戦してみたかったので、とてもワクワクしています」と期待を膨らませる。「ホラー作品などは大好きなのですが、お化けなどはかなり苦手な方です。恐いもの見たさで色々な作品などを見るのですが、怖いシーンが“くるぞっ”っていう瞬間は、手で顔を隠して指の間からこっそり見る感じです」と明かす手越のホラー初演技に注目だ。

 フジテレビ第一制作室の後藤博幸氏は「今回の主人公は、これといった夢や目標もなく、やりたくもない仕事を嫌々こなしているネガティブオーラ満載のキャラクターですが、あえて、明るく元気でちょっとだけヤンチャなイメージを持つ、ポジティブオーラに満ちあふれた手越くんに演じていただきたかったので今回お願いしました」と手越にオファーした理由を説明した。

 番組ナビゲーターは稲垣吾郎。その他のキャストについては後日発表される。

最終更新:7/28(金) 13:17
オリコン