ここから本文です

作り物?いや本物!ドジな鳥のお話/秋田

7/27(木) 12:09配信

CNA秋田ケーブルテレビ

CNA秋田ケーブルテレビ

 今月上旬、秋田市新屋ガラス工房で、かわいい鳥の置物を発見!・・・と思いきや、なんと本物の鳥「カワセミ」だったのです。

 カメラが近づいても微動だにしないこのカワセミ。しかし、なぜこのような状況になっていたのか、秋田市新屋ガラス工房の夏井事務長に聞いてみました。「その後、カワセミを保護してもらった大森山動物園の話ではガラスの窓にぶつかり、脳震盪(のうしんとう)を起こしていたのでは?ということでした」

 微動だにしなかったカワセミ。カメラに緊張していた訳ではなく、実は、フラフラして動けなかったようなのです。このカワセミは、その後回復し元気に自然に帰っていったそうです。なんともドジな鳥のお話しでした。

CNA秋田ケーブルテレビ