ここから本文です

【NFL】WRホワイトヘッドが波乱に幕、新天地ジェッツへ

7/27(木) 11:54配信

NFL公式サイト日本語版

目まぐるしい1週間を過ごしたワイドレシーバー(WR)ラッキー・ホワイトヘッドの移籍先はニューヨーク・ジェッツに決定した。『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートは現地26日(水)、ジェッツがウェイバーでホワイトヘッドを獲得したと報じている。今週、窃盗容疑で逮捕されたとの誤った情報が流された後にダラス・カウボーイズからリリースを告げられていたホワイトヘッド。しかしながらその後日、警察が逮捕していたのは別の人物であることが判明した。

【2016年第17週】ビルズ対ジェッツ

バージニア州プリンスウィリアム郡の警察署は25日、窃盗容疑で逮捕された男が身分証明書を持っておらず、口頭で名前、生年月日、そして、“ロドニー・ダーネル・ホワイトヘッドJr.”と合致する個人ナンバーを伝えたことを認めている。だが、この人物とWRホワイトヘッドは全くの別人であり、そもそも、この事件発生時に同選手が滞在していたのは別の地域だった。

警察署側が誤りを認めていたにもかかわらず、カウボーイズがホワイトヘッドをリリースするという決定を覆すことはなかった。

ジャリン・マーシャルに開幕から4試合の出場停止処分が下された今、ジェッツに入団するホワイトヘッドにはキックリターンでの役割が多く与えられるだろう。カウボーイズでは2年間のキャリアを通じてわずか9レシーブしか記録していないホワイトヘッドだが、ジェッツのWR陣の中では試合出場のチャンスも十分にあるはずだ。

不運の解雇となったホワイトヘッドだったが、ふたを開けてみれば以前よりも状況が好転したかもしれない。