ここから本文です

夏菜、朝ドラ時代の「飲まなきゃやってられない」苦悩を明かす

7/27(木) 15:03配信

トレンドニュース(GYAO)

女優の夏菜がNHK連続テレビ小説「純と愛」出演当時の苦悩を打ち明けた。主演としてのプレッシャーや視聴者からのクレームで“飲まなきゃやってられない”日々を送っていたという。

【無料配信】女優の夏菜が出演!「今夜くらべてみました」最新話を配信中>>

夏菜は7月26日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」に出演。MCのフットボールアワー・後藤輝基に「結構プライベートなことまで聞いていくんですけど」と忠告されると、夏菜は「聞かれたら何でも話します」と宣言した。

「純と愛」放送開始時を振り返った夏菜は、「1話放送の時点で、断然クレームの方が多くて、それをたまたま見ちゃったんです。『朝からうるせぇドラマだ。ギャーギャー可愛くもないのに叫んでんじゃねぇよ!』みたいなことが書かれてた」と辛らつな感想が寄せられていたことを明かす。「それで結構傷ついちゃって。で、もう飲まなきゃやってられないという生活に変わっていくんですね、朝ドラ中に」とストレスから酒浸りの生活を送っていたことを打ち明けた。

後藤に「朝ドラのヒロインの私生活じゃない」とツッコまれると、夏菜は「(撮影があった)大阪に(滞在用のマンションとして)歴代のヒロイン部屋があるんですよ。必ずこの部屋みたいなのがあるみたいで、たぶん歴代ヒロインの誰かが開けたであろう穴が壁にバコッて」と過去の朝ドラヒロインが抱えていた“闇”も暴露した。

さらに朝ドラ直前に週刊誌に熱愛を撮られた話題になると、後藤は「一応聞いておきますけど、何をされていた方ですか?」と追及する。夏菜は「球を扱っていた方」と、ボールを蹴るジェスチャーを交えて説明し、サッカー選手であることを明かした。しかし、「本当に会わなくなっちゃって、うまくいかなくなった」と、朝ドラ撮影の多忙さが原因で破局したことを告白した。

番組では他にも、ニートでシンガーソングライターのタテジマヨーコがみそ汁の染みがついたTシャツで登場。タレントのRIKACOは、現在の総資産についてぶっちゃけた。

(文/沢野奈津夫@HEW)