ここから本文です

ジェスチャーでも操作可能!英国発のBluetoothスピーカーYOYO

7/27(木) 12:54配信

Stereo Sound ONLINE

スマートフォン等への充電にも対応

 オーディオ機器の輸入販売を手がけるバリュートレードから、英国ケンブリッジオーディオのBluetoothスピーカー「YOYO」(ヨーヨー)の大小2モデル、「YOYO(M)」と「YOYO(S)」が7月27日に発売される。

YOYO(M)やカラバリを確認

 価格はYOYO(M)が4万2880円(ペア、税別)、YOYO(S)が2万6800円(税別)。当初の取扱いはビックカメラ、 ヨドバシカメラ、 蔦屋書店、蔦屋家電で、順次拡大する予定だという。

 両モデルとも、英国Marton Mills(マートン・ミルズ)社製のファブリック(生地)を本体カバーに採用している。この生地には防汚・撥水性能を発揮する「ナノスフィア加工」が施されており、汚れや退色にも強いという。

 本体に手を触れずに操作可能なジャスチャーコントロール機能を搭載するのも共通の特徴。トップパネル上で手を左から右に動かすと「再生」、再生中に左から右で「曲送り」、右から左で「一時停止」を指示できる。なお、ハンズフリー通話用のマイクも内蔵している。

 YOYO(M)は左右のチャンネルでユニットが独立したセパレートタイプの製品だ。ユニットごとにフルレンジドライバーとサブウーファーを搭載し、出力20W×2のパワーアンプでドライブする。なお、左右ユニットを個別にモノーラルスピーカーとして使うことも可能だ。

 内蔵バッテリーは約24時間の連続再生ができ、スマートフォンなどへの充電に対応するUSBタイプA端子も備えている。

 YOYO(S)は一体型のモデルで、フルレンジドライバー×2基と、低音増強用にパッシブラジエーターを装備する。内蔵バッテリーによる連続再生は約14時間で、こちらもUSBタイプA端子経由でスマートフォン等の機器に充電ができる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/27(木) 12:54
Stereo Sound ONLINE