ここから本文です

この週末 台風5号は小笠原に、台風9号は沖縄に影響か

7/27(木) 11:38配信

ウェザーマップ

 強い台風5号は29日(土)以降、小笠原諸島に近づき、来月1日にかけて動きが遅くなる見通し。一方、台風9号は29日(土)から31日(月)にかけて、沖縄の宮古・八重山地方にかなり接近するおそれがある。

 先週から相次いで発生した台風。台風5号は発生して一週間となったが、南鳥島近海で円を描くような動きをするなど複雑な進路をたどっている。今後はしばらく西寄りに進み、来週初めにかけて小笠原諸島付近で動きが遅くなる可能性がある。

 一方、台風9号が近づく沖縄では28日(金)以降、海上では波やうねりが高くなる見通しで、29日(土)からは大荒れの天気となるおそれがある。

 台風から遠い本州の太平洋沿岸でも、すでに台風からのうねりが届いていて、今後さらに波が高くなる見通し。海のレジャーは十分な注意が必要だ。

最終更新:7/27(木) 11:38
ウェザーマップ