ここから本文です

【動画解説】ダブル台風 週末に沖縄・小笠原へ接近か

7/27(木) 10:30配信

ウェザーマップ

 現在、日本付近には2つの台風がありますが、今後の動きに注意が必要です。

 日本のはるか東の海上にある台風5号は、今後も西へ進み、強い勢力を維持したまま、29日(土)に小笠原諸島に最も近づくとみられます。フィリピンの東の海上にある台風9号は、発達しながら北上を続け、29日(土)には沖縄の南に達し、先島諸島に接近するおそれがあります。両地点ともに、特に29日(土)から30日(日)にかけて、荒れた天気や高波に警戒が必要になりそうです。

 29日・30日は、小笠原諸島や先島諸島に非常に活発な雨雲がかかり、風も強まり、大雨となったり暴風が吹いたりするおそれがあります。30日以降は、2つの台風の動きがゆっくりになるため、影響が長引く可能性もあります。本州付近の天気の影響はまだわかりませんが、台風から離れていても、太平洋側では波が高くなります。海のレジャーなどは控えた方がいいかもしれません。(気象予報士・中村美公)

最終更新:7/27(木) 11:28
ウェザーマップ