ここから本文です

還元率2%なのに年会費無料で1ポイント1円でチャージ可能 いますぐ全ての決済を「LINE Pay」に変えよう

7/27(木) 12:07配信

マネーの達人

もしかして、まだ「現金」で支払っていませんか?

あなたはコンビニやスーパーなど日常的な買い物を何で決済していますか??

実は決済方法をLINE payにするだけで、びっくりするくらいお得になるんです。

どれくらいお得かというと
1か月で1~2回のランチ代がタダになるくらい!
つまりは1000~1500円近くお得になるんです。

金銭的にお得になるのはもちろん、他にもさまざまな要因であなたの生活がグッと生産性の高いものになるんです。

ここではLINE Payに変えるべき理由を5つ解説します。

1. チャージ式のプリペイドカードだから使いすぎの心配がない

LINE Payを日常的に使うにはLINE Payカードがおすすめです。

LINE Payカードの大きな特徴はチャージ式だということです。なのでクレジットカードのように使いすぎて翌月にびっくりする額の請求が来ることもありません。

■使い方は簡単2ステップ

ステップ1:このカードに事前にお金をチャージ

ステップ2:加盟店でクレジットカードやデビットカードと同じように店員さんに提示する

それだけです。誰でも気軽に現金代りに使うことができます。

2. チャージがいつでも、どこでも可能

LINE Payカードはチャージ式と先述しましたが、どこでチャージするのかというと、ズバリどこでもできます。

■方法は主に3つ

・ 銀行口座と連携させスマホからチャージ

・ 近くのコンビニ(ローソン)でチャージ

・ 近くの対応ATMでチャージ

■筆者のオススメ

銀行口座と連携させてスマホからチャージする方法ですね。

いつでも、どこでも、なんならレジの前でもチャージできます。

3. JCBカードだからどこでも使える

LINE Payカードは国内外のJCB加盟店で使うことができます。

現在なんと約3,100万店舗(2016.3現在)で利用することができるのです。

もう、街中にあるお店のほとんどですね!

もちろん、あなたがいつも行くあのコンビニもあのスーパーも使えます。

4. 驚きの還元率2%! めっちゃポイントが貯まるから超お得

LINE Payの最大の特徴は驚異の還元率2%ということ。

クレジットカードやデビットカードでは高くても1%、それより高還元率は店舗が限定されるというなか、このLINE Payはどの店舗で使っても2%という驚きの還元率なのです。

つまりは100円の買い物で2ポイントが貯まる、1万円の買い物だったら、200ポイントです。

貯まったポイントは1ポイント1円としてチャージできます。

1/2ページ

最終更新:7/27(木) 12:07
マネーの達人