ここから本文です

【福岡】復旧と捜索続く 寄付は去年の約5倍

7/27(木) 14:52配信

九州朝日放送

九州朝日放送

九州豪雨で大きな被害が出た朝倉市で、27日も復旧工事を兼ねた行方不明者の捜索が続けられています。遅れている家屋や農地の復旧工事とあわせて行なわれている捜索は、警察と消防約340人態勢で、パワーショベルなどで堆積した土砂を掘り起しながら、人がいないかを調べています。九州豪雨により福岡県では32人の死亡が確認されましたが6人の行方が依然、分らないままです。一方、被災地支援の寄附が増加しています。豪雨後、2つの仲介サイトを通じて朝倉市に寄せられた「ふるさと納税」の総額はきのうまでに1億円を超えたということです。これは去年の同時期の約5倍にあたります。朝倉市では中止していた返礼品の送付を来月1日から再開するとしています。

最終更新:7/27(木) 14:52
九州朝日放送