ここから本文です

新型レクサス「LS」に搭載するセンサーとレーダーの凄さ

7/27(木) 14:59配信

ニュースイッチ

デンソーが開発、衝突回避支援で重要な役割担う

 デンソーはトヨタ自動車が今秋に全面改良して発売する高級車ブランド「レクサス」の旗艦セダン「LS」に搭載される新型のステレオ画像センサーとミリ波レーダーを開発した。歩行者や障害物などを認識・検知する機能の向上により、衝突回避支援や高度運転支援で重要な役割を担う。

 ステレオ画像センサーは、デンスステレオマッチングと呼ぶ3D(3次元)の画像処理技術を用い、歩行者や車両、ガードレールなどに加え、走行可能な路面(フリースペース)の検出を可能にした。カメラも高性能にし、夜間の歩行者が認識できる。

 ミリ波レーダーは電波の照射回数を増やすことで、車両の前方を横切る歩行者の検知性能などを高めた。照射角度を調整する機械的な機構もなくし、体積を同社従来品比約6割低減した。

最終更新:7/27(木) 14:59
ニュースイッチ