ここから本文です

LME銅、年初来高値を更新

7/27(木) 12:15配信

日刊産業新聞

 ロンドン金属取引所(LME)の銅は、前場売値(セツルメント)で年初来高値を更新した。共産党大会を秋に控え中国の景気対策が続くのでは、との観測が銅需要を支える。一方、チリやインドネシアといった生産国でストが重なっていることは、供給不安につながっている。節目トン6000ドルを突破したことで、テクニカル面の地合いもしっかり。ドル安も支援材料に、当面の銅は底堅く推移する可能性がある。

最終更新:7/27(木) 12:15
日刊産業新聞