ここから本文です

豪テニス・スターの父が性的虐待の疑いで逮捕される

7/27(木) 16:30配信

THE TENNIS DAILY

 サンディエゴの郡保安官によれば、引退したオーストラリアのテニス・スター、マーク・フィリポーシスの父が、ふたりの子供に性的な嫌がらせをした疑いで逮捕された。サンディエゴ・ユニオン・トリビューン紙が報じた。

 同紙によれば、68歳のテニスコーチ、ニコラオス・フィリポーシスは、火曜日に彼の自宅で逮捕された。警察はふたりの被害者が14歳以下で、フィリポーシスの生徒である、とだけ言っている。

 保安官のグレッグ・ライラースダム氏は、ニコラオス・フィリポーシスは14歳以下の子供に対して猥褻でふしだらな行為をしたことによる10を超える訴因と、10歳以下のより若い子供に関するふたつの訴因で拘置されたと説明する。

 ニコラオス・フィリポーシスは、かつて世界ランキングで8位にまで至ったマーク・フィリポーシスの父親だ。

 マーク・フィリポーシスは、1998年全米オープンで初めてグランドスラム大会の決勝に進み、決勝では同胞のパトリック・ラフター(オーストラリア)に敗れた。また2003年にはウィンブルドン決勝でロジャー・フェデラー(スイス)に敗れて準優勝に終わっていた。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

最終更新:7/27(木) 16:30
THE TENNIS DAILY