ここから本文です

アーセナル、貴重なセントラルMFを放出か 英紙報じる

7/27(木) 11:51配信

theWORLD(ザ・ワールド)

トルコの名門が食指

今オフにDFセアド・コラシナツとFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得したアーセナル。新シーズンの国内タイトルや2018-2019シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得にむけてまずまずの補強を展開している同クラブだが、新たな選手流出の噂が浮上した。

ガラタサライ(トルコ)が現アーセナル所属MFモハメド・エルネニーの獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。ガラタサライのジェンク・エギュンSDが既にロンドンを訪れて獲得交渉に乗り出しているほか、1000万ポンド(約14億円)程度で収まるとされる同選手の移籍金を捻出する構えを見せていることが併せて報じられた。

サンティ・カソルラやジャック・ウィルシャー、及びアーロン・ラムジーが近年負傷を繰り返していることもあり、セントラルMFの頭数やクオリティに不安が残るアーセナル。現時点でポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョ(現スポルティング・リスボン)の獲得の噂が同紙で伝えられている同クラブだが、ボール奪取能力に長けるMFを確保し、盤石の陣容を整えることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/