ここから本文です

新生ミラン、UEL予備予選へ向けた招集メンバー発表 電撃移籍のボヌッチは選外

7/27(木) 12:54配信

theWORLD(ザ・ワールド)

2017-18シーズン初の公式戦へ挑む20名の精鋭たち

今夏の移籍市場で積極的な動きを見せているACミランは26日、27日に行われるヨーロッパリーグ(UEL)・予備予選3回戦の1stレグへ向けた招集メンバーを発表した。

ルーマニアのCSUクラヨーヴァとアウェイで対戦するミラン。2017-18シーズン初の公式戦となる重要な一戦へ向けて、チームの指揮官を務めるヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、ドンナルンマ兄弟やリッカルド・モントリーヴォ、ジャコモ・ボナヴェントゥーラら、20名を選出した。新加入メンバーからは、マテオ・ムサッキオやフランク・ケシエ、アンドレ・シウバなどがメンバーに名を連ねた一方で、ユヴェントスから電撃移籍を果たしたレオナルド・ボヌッチやFKの名手ハカン・チャルハノールなどが招集から外れている。

プレシーズンマッチではあるが、先日ドイツの絶対王者であるバイエルン・ミュンヘンを相手に4-0で完勝しているミランは、勢いそのままにクラヨーヴァも撃破することができるのか。なお、2ndレグは8月3日にミランのホームで行われる予定となっている。


発表された招集メンバーは以下のとおり

GK:A・ドンナルンマ、G・ドンナルンマ、ストラーリ
DF:アバーテ、アントネッリ、カラブリア、コンティ、ゴメス、ムサッキオ、ロドリゲス、サパタ
MF:ボナベントゥーラ、ケシエ、ロカテッリ、マウリ、モントリーヴォ
FW:ボリーニ、クトローネ、ニアング、A・シウバ

http://www.theworldmagazine.jp/