ここから本文です

コメ焼酎「ねっか」、英国品評会で銀賞 只見の会社設立1年で

7/27(木) 11:10配信

福島民友新聞

 福島県只見町の焼酎製造販売会社「ねっか」のコメ焼酎「ねっか」が酒の品質を競う本年度の「インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション(IWSC)」の焼酎部門で銀賞を受賞した。
 同社によると、IWSCは1969年から英国で開かれている歴史と権威ある国際的な酒の品評会。焼酎部門には韓国や台湾などアジア圏を中心に80点以上の出品があった。銀賞は最高金賞、金賞、最高銀賞に続く賞という。
 ねっかは町産米を原料に、日本酒の大吟醸のようなフルーティーな香りとコメのうまみの調和を楽しめる。同社は2016(平成28)年7月の設立で、設立から約1年での受賞に関係者は喜びに沸いている。
 代表社員の脇坂斉弘(よしひろ)さん(42)は「国際的な評価が得られ、うれしい。只見町発信の焼酎が長く愛されるよう今後も品質の向上に努めていく」と話した。

福島民友新聞

最終更新:7/27(木) 11:10
福島民友新聞